リハビリ研修案内

 
 
第39回大山リハ研修会 脳卒中患者の評価とアプローチ「歩行」
第39回大山リハ研修会 脳卒中患者の評価とアプローチ「歩行」の説明
脳卒中患者の評価とアプローチ「脳卒中患者の歩行の評価と治療」研修会のご案内
 
時下,皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
当院では毎年「脳卒中患者の評価とアプローチ」と題した研修を「歩行」「基本ハンドリング」「高次脳機能障害」の3テーマに分類して開催しております。
今回は「歩行」に関する研修会についてご案内申し上げます。
歩行は日常生活で目的動作を支え,その障害により移動のみならず,その他の生活行為を困難にします。そのため多くの脳卒中患者は歩行へのニーズが高く,それに対してセラピストは、より適切なアプローチが要求されます。今回,本研修前半は,基本的な歩行制御系システムや,股関節や足関節機能を含む歩行に関する知見について,臨床像を含めて概説いたします。後半は、通常歩行への基本的なハンドリングに加え,生活場面で求められる方向転換,段差昇降などの応用的な歩行について勉強する予定にしています。普段臨床で困っていることや治療の方法・意義などを気軽に意見交換できる場にしたいと思いますので,ご参加をよろしくお願い申し上げます。
日時:平成31年7月20日(土)9:30~18:00
会場:大山リハビリテーション病院本館3階会議室リハビリテーション室
講師:中祖直之、荒木大輔(大山リハビリテーション病院PT)
松浦晃宏(広島国際大学総合リハビリテーション学部リハビリテーション学科PT)
林克樹(誠愛リハビリテーション病院特任副院長OT ボバース国際インストラクター)
定員:30名(先着順)
受講料:3,000円
服装:実技練習も予定していますので,動きやすい服装でお越しください
その他:病院近隣にはコンビニ等ございません。昼食をご用意のうえ,ご参加ください。
本研修会翌日の7月21日(日)9:00~12:30は,林克樹先生を講師とする大山リハビリ病院内部職員用の研修会を計画しております。デモンストレーションや実技練習が予定されており,内部用とはありますが,本研修会に参加の方に限り,無料で申込みいただくことができます。申し込み時に併せてお知らせください。
申し込み方法:下記事項を入力し,メールにてお申し込みください。
件名;脳卒中歩行研修会参加申し込み
本文;①氏名②職種③所属④連絡先④7月21日(日)の内部研修会への参加の有無
⑤懇親会参加の有無(米子駅周辺,会費5000円程度)
申し込み期間;平成31年4月15日(月)~7月5日(金)
申し込み先;reha-study@drh.or.jp 担当 茢田哲也
※申し込み後1週間経過しても返信のない場合には再度メールまたは電話にて問い合わせいただきますようにお願いいたします。
 
医療法人社団昌平会
大山リハビリテーション病院

〒689-4102
鳥取県西伯郡伯耆町大原927番地1
TEL.0859-68-4111
FAX.0859-68-4185
フリーダイヤル.0120-68-4165

───────────────
■診療科
内科、リハビリテーション科、
精神科、神経内科
───────────────
■診療時間
月曜~金曜
 9:00~12:00
14:00~17:00
───────────────
■面会時間
 10:00~20:00
<<医療法人社団昌平会>> 〒689-4102 鳥取県西伯郡伯耆町大原927番地1 TEL:0859-68-4111 FAX:0859-68-4185